HOME>1度は食べてみたい食感>1度は食べてみたい食感

ご当地ならではの米料理

世間に浸透しているかは微妙なのに、その味わいは絶品だといわれるのが、板橋区ご当地グルメともB級グルメとも話題になる【しっとりチャーハン】です。知る人ぞ知る、通称、板橋チャーハンは、中華料理店が軒並み点在している板橋区ならではのグルメ食でしょう。特に【丸鶴】は大山の、駅や商店街から少し外れた裏道にありながらも創業50年という老舗で、区民から評価されています。コチラでは皿から溢れんばかりのレタスが入ったレタスチャーハン(700円)がイチオシで、みずみずしいレタスが入っているのに水分でベタついていないのが特徴です。なのにしっとりしている理由は、米を炊く水加減を少なくしているからなのだそうです。しっとりさせる板橋チャーハンの特徴は、こってりしたラードをまとわせるからです。他にも、【吉祥軒】も決して人通りの多い場所で営業していないのに、昼時には行列ができるほどです。厨房では店主1人で中華鍋を振り続けていて、パラパラではない、少しだけ水分が残っているしっとりしたチャーハン(700円)が提供されています。他に、エビチャーハン(850円)もおすすめで、ぷりっとしたエビが沢山入っています。もちろん、ラードと玉子でコーティングされていて、艶々とした黄金色のチャーハンにはスープがセットになっています。他にも探せばしっとりチャーハンのお店は出てくるでしょうから、日替わりで探し歩くのもいいのではないでしょうか。